倉庫管理システム

Warehouse Management System

Home  »  業務案内  »  倉庫管理システム
高度な倉庫管理を導入。
お客様のECサイトと連携
WMSシステムによりお客様のECサイトの注文情報と当社倉庫を連携し在庫情報の共有を実現しています。また、在庫管理を高効率化することでピッキングの効率化を実現。輸送チームとも高度に連携し、スピーディーな発送が可能となっています。
Warehouse Management System

WMS(倉庫管理システム)とは

WMS(Warehouse Management System)とは倉庫管理システムのことで、倉庫内の運営をサポートするシステムです。ロケーション管理や入出庫に伴う在庫の変動や納品書の作成など、倉庫で行われる業務のマネジメントを支えます。

ハンディのような読み取り機器を活用して、棚卸し業務の効率化を実現できたり、倉庫内の在庫情報を一元管理することができます。また、帳票やラベルの発行といった細々とした作業もボタン一つで行えるので、工数削減や人件費の削減にも繋がります。

WMS(倉庫管理システム)の基本機能

1. 入荷管理
1. 入荷管理
入庫スケジュールを入力したり、入庫した商品をラベル管理したりできます。
2. 在庫管理
2. 在庫管理
在庫の置き場所や数、消費期限、製造年月日などの情報を一括で管理できます。古いものから出荷する先入れ先出し方の場合、システムによって商品の新旧がすぐに分かるので作業の効率化につながります。
3. 出荷管理
3. 出荷管理
入荷管理と同様に出荷時の情報も管理可能です。出庫指示機能やピッキングリスト作成機能で出荷をサポートします。
4. 棚卸し管理
4. 棚卸し管理
棚卸指示機能やスキャナによる簡単な入力により、棚卸に必要な手間と時間を削減します。
5. 帳票・ラベル発行
5. 帳票・ラベル発行
納品書や発注書、帳票、ラベルを発行することができます。
6. 返品管理
6. 返品管理
在庫の数が変動するのは入荷と出荷だけではありません。返品のようなイレギュラーな変動もあります。これも逃さず記録することで正確な在庫数を把握できます。

物流センターや倉庫での業務フロー

スピーディに庫内業務を行い、確実にサービス品質を保つため、倉庫内の情報をリアルタイムに把握、一元管理します。また、本社・営業拠点の基幹システムとシームレスに連携することで、全社の情報統合が可能となります。

入荷系の
フロー
1. 入荷検品

無線端末による
入荷検品

2. 入庫処理

最適な自動入庫
ロケーション指示

3. 庫内移動・棚入れ

補充指示に従い
移動

4. 保管・在庫管理

在庫問合わせ・日付管理

倉庫・物流管理
システム/WMS

本社・営業拠点

出荷系の
フロー
1. 出荷指示

出荷指示・配車

2. ピッキング処理

無線端末ピッキング検品

3. 出荷検品・梱包検品

無線端末出荷検品

4. 配送

配送を考慮した積込み指示

Webを使った在庫管理で、 入庫、出庫業務を効率化

クラウド在庫管理

実在庫をリアルタイムに可視化できます。Web上での受発注や、安全在庫切れアラート機能等を活用して、業務の効率化、標準化が可能です。

さらに在庫回転率の閲覧、入出庫履歴などの各種データの手軽な出力ができるため、実在庫の適正管理や棚差の解消、販売施策や需要予測など、幅広い分野への活用が可能です。

BEFORE

物流業者を他社に委託していた包装資材メーカーのC社。 入出庫オーダーはFAXやメールを利用。実在庫を確認する際には都度、倉庫会社に問い合わせてデータを入手するなど、多大な手間がかかっていました。

倉庫管理システムの
導入で在庫を
適正化

AFTER

業務のスリム化・標準化を提案。日々の受発注をはじめとした、発注ミス・問合せ件数の削減に成功しました。在庫データをリアルタイムで確認できることで在庫の適正管理、棚差の解消も実現しました。